「真間川堤を歩く」

’16/02/16/日 春の嵐の吹いた翌日は、何事もなかったように嘘のように晴れ渡った。このところKSCのトレッドミルの故障により、私のトレーニングは少しの間お休みである。ウオーキング・トレーニングは続けているので体のキレは良いようであり、今朝も体重を確認してみたら52.5kg で順調に経過したようである。アイキャッチ画像は春の日差しを浴びる穏やかな真間川の表情である。この径は市川市内の中央部を流れていて、桜の季節は見事になる。今は、春の草花の賑わいが始まったばかりであった。

例年のことであるが桜の前にはさまざまな種類の花が賑わいを見せる。小さくって見逃しているのも多々ある。注意して歩かなければならないのである。のどかな真間川の風景が続く。

真間川も「べんてんはし」、「昭和学院小学校」、「八幡橋」の折り返し点まで来ると歩数も8.300歩となる。

折り返して「白旗天神」へと歩を進める。境内ではミツマタも咲き出しているだろうと期待しながら歩く。

幼子の髪飾りにしたいような「ミツマタ」、「小さな簪のような梅」が小さな境内で静かに花開いていた。真間川堤通の径はとっても素敵な散歩径である。総歩行数15、000歩 歩行距離約 10km         おわり

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中